笑顔になる〜人生晴れたり曇ったり!

2007年にがんサバイバーとなりました。笑顔である事の大切さ、難しさを実感。いきている事の素晴らしさと喜びを多くの人に伝えたい。そんな ブログです。

家族への想い。

“闘う”と言っても、ほんとはそんなに強くない私。

 

それは、きっと誰も同じ事でしょう。

 

わあーわあーと泣きわめけば、解決するわけでもなく

誰かにすがって助けてもらえる、なんてこともないとわかっているので

そんな子供じみたことはやらないでおこう。と、どこか冷静に考えている自分。

まるで、映画かドラマのストーリーを考えているかのよう。

 

子どもたちには、がんであること、これから治療が始まることを伝える。

かあさんは大丈夫だから心配しないで、そんなことを言った気がする。

思春期に差し掛かった娘は、わかったよ。頑張ってね。とだけ言うと自分の部屋へ。

まだまだ、ママが大好きな息子は、

大きな不安と悲しみでいっぱいになり、丸一日家中を泣き叫びながら暴れまくっていた。

疲れ果てた夜、わたしの布団に入って

「死なない?」とたずねてきた。「大丈夫だから!死なないから!」それが精一杯の答え。

無言で心配をかけまいとしていた娘、わたし自身の不安と心配を身体で心で表してくれた息子。

 

この子たちのためにも強く戦わなければ。

わたしの心を強くしてくれた子どもたちに心から感謝している。

 

そして、きっとわたしより辛く大変だったのは、主人だったはず。

主人には感謝という言葉では足りない。

 

自分のことだけを考えて戦えばいいわたしより

きっと家族のほうが辛かっただろう。ごめんね。

f:id:ninjinpia:20170120193009j:image